ビストロきっちょむ登山隊ロゴ
大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

2021.05.14-15
大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

 そもそもは「北アルプスのどっかに行こう!」ってなっていたこの日。でもイマイチいいところが思いつかなくて、どうしようかねぇ。って悩んだ結果、「朝日連峰の大朝日岳で、その名の通り、朝日を満喫しに行こう!」 って、ことで、山頂直下の避難小屋の大朝日小屋に泊まる、一泊二日で初めての大朝日岳に行ってきました!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 朝日連峰 以東岳・摩耶山( 登山地図 | マップル)

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
⚠️この地図は登山用じゃないので必ず購入してください⚠️
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

大朝日岳は山形県なので、真夜中2時に我が家を出発。それでも駐車場に着いたのは9時半と、なかなか遠かった!
駐車場にはお手洗いがありました。
古寺鉱泉の登山口の駐車場の場所をgoogle MAPで確認する

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

駐車場は協力金1000円でした。
入り口で登山届と、協力金の紙を書いたら出発です。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

今回はトミーとパイセンの3人できました!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

最初は気持ちの良い森の中をわっせわっせと登っていきます。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

登り出し1時間くらいで、ちょいちょい残雪の道になってきました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

残雪がズボズボで踏み抜く!&写真のように枝がすごくて進みづらい!&虫がすごい!
って、三重苦で、めっちゃ大変でした。。。
写真は枝を跨ぐパイセンと、虫を払っているわたくし。顔用の網網を持ってくればよかった!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

ハナヌキ峰分岐の前あたりから、そこそこ雪の量が増えてきました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

ハナヌキ峰分岐の後から、えぐい登りがスタート!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

「そんなに大変じゃないんじゃないの?」って、登る前はやや舐めてたら笑、結構ヤバい登り!!
テントはないけど、寝袋とかマッコリとか持ってるので、登りが辛い。。。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

エグ坂を登り切ったら、やっと、大朝日岳が!(右奥)
え、めっちゃ遠いし。。。汗

  大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

よ〜〜〜くみると、この日泊まる避難小屋がちっこく見えます。どこにあるかわかりますか?

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

途中の古寺山に着いた時には、すでにそこそこ疲れました。
左の小朝日岳にぐわーーん!って登って、ぐわーーーん!って降りて、右奥の方まで歩いていきます。
「これマジで着くの???」って疑問に思うレベルでした(汗)

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

ここにもカタクリの花が咲いてるゾーンがありました!
今年はよくカタクリ君と出会えます。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

が!そんなカタクリを愛でる余裕も少なくなってきたので、黙々と進みます笑

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

小朝日までの登りもしんどいよー!
痩せたトミーは元気だったけど、私と一年ぶりくらいの大荷物のパイセンは、「ゆっくり行こう」って言いながら、休憩しつつ登りました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

スタート→ハナヌキ分岐→小朝日→避難小屋、ってチェックポイントなんですが、小朝日まででも十分なレベルで疲れます(笑)

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

やっっっと小朝日岳に到着。ここまでで4時間ちょっと。あーまじ疲れた〜。
ここから避難小屋まであとコースタイムで2時間ほどです。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

のんびり休憩をしたら、避難小屋に向けてGO!
避難小屋を探せレベル5。
なんか中房温泉→大天井岳の時を思い出すほどの「これ本当に着くの??」感でした。。
絶対2時間で着くと思えない!笑

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

小朝日岳から想像の5倍は降らされました(涙)
この日は結構雲が多かったんだけど、この辺りから、ちょっとずつ晴れ間がのぞいてきてくれました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

銀玉水ってポイントからが最後のエグ登り。
ここを登り切ってしまえば、そんなにエグい登りはないはずです。
ここで12アイゼンを再度つけたら最後もうひと頑張り!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

太陽も刺してきた!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

あっちはお天気良くて山々が綺麗だ!
めちゃくちゃ傾斜があるわけじゃなかったけど、暖かい5月の16時くらいで、もう雪がかなり緩んでいたので、ずるっと行かないように慎重に登りました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

振り返ると、歩いてきた道がわかります。
左端が古寺山かな。そこから小朝日を超えて、稜線を歩いてきました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

最後のえぐ登りを終えたら、大朝日岳の山頂が近くに!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

アイゼンを外してわっせわっせと行くと、やっと避難小屋が見えたーーー!!!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

この頃には良いお天気に。
めっちゃ歩いてきたなぁ。な我々!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

結局全部で6時間半、小朝日岳からは2時間20分かかって、なんとか大朝日岳山頂避難小屋に到着。
いやぁ、まじで疲れた!
古寺山では諦めて帰ろうかと思ったレベルでした(笑)
去年の季節外れの大雪直後の中房温泉→大天井岳の時と同じくらい疲れた!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

避難小屋はこの日、我々だけの貸切でした。
金曜・土曜できたので、そもそもここまでですれ違った方は、ソロがお二人だけでした。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

着いたらまずは背負ってきたマッコリとビールを冷やす!
ソウルマッコリを2本(750×2)も背負ってきたのは、調子に乗ったなぁ、だから疲れちゃったなぁ笑

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

小屋の2階はこんな感じ!
トイレも綺麗だったし、全体としてめっちゃ綺麗だった!
宿泊費は1500円/人なり。激安!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

窓からも景色が最高!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

「え、やば〜!満員の時はこうやって寝るんですよ〜〜。やば〜〜
って言ってるトミー。笑

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

貸切だったので、男女で分けてプライバシーも確保できました。
まじで贅沢な使い方。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

窓の外の景色が良すぎ!本当に頑張って登ってきた甲斐があったなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

夕日まではまだ時間があるので、ビストロ開始!
麺棒で生地を伸ばすパイセン。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

この日のメニューはなんとカレー&チーズナン!
これまでの歴史でこの小屋でナンを焼いた人は、いても数人に違いない!すごいぜ!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

お腹がいっぱいになったら、いざ夕日を見に山頂へ!
暗くなっても良いようにヘッデンを装着したパイセン。。。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

太陽も良い感じに傾いてきました。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

雪がなければ、あっちの方にも縦走してみたくなるねぇ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

避難小屋→山頂は15分ほどです。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

無事に大朝日岳の山頂に到着ー!
大朝日岳は百名山ってことだったので、私個人としては、これが・・・おおお!今調べたら70座目でした!まぁまぁきたぞ!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

そんなに寒くなくて、大朝日岳の山頂でのんびりと夕日を眺めることができました。
ちょいわかりづらいんですが、太陽が日本海に反射してます。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

じゃぁ3人でも一枚。ってことでパシャっとな。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

山頂でのんびり夕日見たの久しぶりだったので、とてもよかったです!
やっぱり泊まりはいいなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

日本海に沈んでいく太陽。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

小屋に戻ってくる頃には、かなり暗くなっちゃいました。
この残照と小屋の写真もお気に入り。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

星が綺麗だったので、小屋の窓から撮った1枚。
(シャッタースピード25秒で撮ってるから、目で見るよりかなり明るいですが)完全無加工です。
「真夜中に天の川が見れますね!」ってトミーが言ってたけど、この残照と星空の写真にものすごい満足したので、天の川はいいや!って、夜は起きずにぐーぐー寝ちゃいました(笑)

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

二日目
3時50分の目覚ましで起床し、朝日を見に山頂へ。
この日の朝もめっちゃいいお天気!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

4時15分に山頂に到着。
この朝と夜、半分半分って感じの写真もかなり好きだなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

山頂で朝日を待つ2人。この写真も好きだなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

4時21分、太陽きたーーーー!
って、普段は起きない時間なので、街にいると気づかないけど、もう朝日の時間がめっちゃ早いんだなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

じゃじゃーーん!って、お目当ての太陽が登場!
「大朝日岳で朝日を満喫する。」というミッション達成!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

素晴らしい朝日。
ってこの朝日をインスタのストーリーを上げたら、思いの外すぐにたくさん見られて反応があってびっくり!みんな早起きすぎます!笑

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

素晴らしい朝日をゲットして大満足の2人。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

南側には大きな飯豊山。あっちの方が雪が多そうに見えるなぁ。
もうかなり前に1回行っただけなので、また飯豊山に行きたくなりました。
飯豊山もいい思い出しかない!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

影大朝日もゲット!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

朝靄ごしの月山(右)と、鳥海山(左)。このミルキーな感じの一枚も好き。
月山も存在感あったなぁ。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

山々が綺麗に染まって、本当に素晴らしい朝でした。
「あ、あれが〇〇山ですね。」って一生言ってるトミー笑。

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

小屋に戻ったら朝ごはん。朝ごはんは塩むすびをベースに作った蟹リゾット!
朝から豪勢だ!

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

出発前にお世話になった避難小屋の前で1枚。
また秋とか違う季節にも泊まってみたいな。
残雪期は大変なので、もう大丈夫です(笑)

大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

夕日と朝日で大満足で下山しました。
あんなに大変だったエグ坂は、下りはウルトラ楽ちんでした(笑)

初めての大朝日岳だったけど、本当に最高でした!
でも来るならもう少し遅いタイミングの方が良いと思います。
重い荷物でズッボズボの雪道&枝ビュンビュン&虫ぶーーーんを登ってくるのは本当に大変だった!
帰りの車を運転している時点から筋肉痛で、本当に疲れました(汗)

【今回の主な登場装備】
スポルティバ冬靴/ 防風ジャージ/ グレゴリーのザック40L
モデル違いや、販売終了の場合あり。

撮影:カメラ SONY α7R IV  レンズ:24mm-70mm & 12-24mm ※例外あり
▶️歴代アイテム一覧

【🎁きっちょむ.shop】
🆕📖Journey販売ページ 2021.09.21 最新Journey6 販売中です!ご注文はこちらからお願いします!
👕オリジナルTシャツ(ポリ100%)の販売受付中です!
▶️オリジナル手拭い販売ページ

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山

東北の山の登山記録≪新着順≫

2021.09.21 Journey6ご注文の受付を開始しました!

Journey5
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 大朝日岳 避難小屋泊 残雪登山